BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

幻の新記録

初マラソンでサブフォー(4時間未満)を記録している方のブログで練習方法などを研究すると、私にはスピードがないことがわかる。全体では、1キロを5分40秒平均で走ればよいのですが、皆さん、短い距離なら、1キロ5分以内で走る力を持っている。そこで、後半失速覚悟で、5キロをほぼ全力で走る練習をすることにしました。


夜でしたので、そこそこの体操をして、スタートしました。はじめの1キロは、なんと4分37秒のペースでしたが、次の1キロは5分05秒。いきなりの失速でしたが、ふんばり、次の1キロは、4分47秒で4分台に戻す。ただ、右足のふくろはぎがまた痛み出してきた。少し足をかばいながら走ると、また5分05秒ペースに失速。ふくろはぎの痛みの部分は、前回痛めた場所と違うことがわかってきて、最後、若干抑えつつスパートする。途中の瞬間ラップは4分台、たぶん、全体では、キロ5分以内のペースで走れて、5キロの新記録達成を確信しました。


ランニング時計も、新記録達成とポップアップしてきました。ただ、距離が1マイルと表示されました。??という感じです。詳細の記録を確認すると数字は


12月2日夜
4.99Km 24m15s 平均ラップ4m52s


距離が、5キロに10メートル足りませんでした。5キロの新記録は幻となりましたが、オッサンは十分満足できました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。