BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

芸は身を助ける

電車の移動で、駅1つだけ乗ろうとしたところ、ダイヤが乱れているとアナウンスがあった。約1カ月前に、同じ線で、運転再開にはもうしばらくお待ち下さいのアナウンスのあと、1時間近く待ったことを思い出した。


すぐに、現在地から、目的地までの道順をグーグルマップで調べる。ほぼ3キロであった。「走ろう!」頭に浮かんできました。スーツと革靴だけど、混雑がない場所まで歩き、ジョギングのつもりで走り出しました。道順が複雑で、スマホ片手に、ジグザグ走行でしたが、気持ちよく走れました。記録は以下です。


12月3日
2.72Km 15m06s 平均ラップ5m33s


目的地についても、時間通りに集合できた人は少なかった。「芸は身を助ける。」を実感しました。


不測の事態で、近距離なら、走ることが一番早いです。バスを探したり、タクシーを捕まえようとすると、待ち時間や渋滞で多分遅くなります。世の常です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。