BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

人生初の20Km

先週の平日は、雨やら飲み会ありで練習できませんでしたが、土日はイメージ通りの練習ができました。


日付・距離・Total時間・平均ラップ・(5Km毎ラップ)平均心拍数・最大心拍数


28日朝
3.06Km 15m02s 平均ラップ5m13s
180bpm・198bpm
28日夜
10.11Km 52m08s 平均ラップ5m14s
(5m12s・5m17s)186bpm・207bpm
29日夜
20.79Km 2h02m20s 平均ラップ5m53s
(5m56s・6m04s・5m53s・5m40s)146bpm・186bpm


この土日で、先月に痛めた右足ふくろはぎの筋肉痛も不安なく、練習することができました。日曜の夜には、人生で初の2時間(20キロ)を、LSD(ゆっくり走/キロ6分)で走りました。先週より使い始めたランニング時計に、スピードの上限と下限を登録して、その範囲から外れるとバイブが作動します。この時計で1人でも効率的に練習ができます。


20キロ走の結果は、ゆっくり走で余裕はあるものの、1時間(10キロ)過ぎるとペースが落ちてきて、時計が教えてれることが多くなります。また、最後の3キロでペースを早めましたが、やはり余裕がなく5分40秒のサブフォーのギリギリペースがやっとでした。まだまだ、長い距離を走ることは難しいです。


オッサンの課題は山積みです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。