BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

ハンガーノック?メガネは何処?

土日の練習で、日曜に、エネルギーが枯渇してか、ふらふらになってしまいました。


土曜に10キロ走り、今ひとつ、身体が重く感じたので、減量をする必要があると思い、夕飯を軽めにしました。寝る頃にも、おなかがすいているなと、思いましたが、そのまま寝ました。


日曜朝、7時頃から走る予定が、8時になってしまい、普段なら、納豆を食べるところを、コップ半杯の水を飲んだだけで、キロ5分ペースの15キロ走に出発しました。2キロまでは若干速いペースでしたが、それ以降の5キロ、10キロとほぼペース通りに走ることができました。ただ、おなかがすいているな、疲れ方が早いなと、感じていました。13キロを過ぎたあたりから、急に足が動かなくなり、だんだん走るのが、辛くなりました。頭に、これがハンガーノック?と浮かぶと、不思議なもので、ますます走れなくなりました。


ラスト1キロは、少しペースを上げましたが、箱根駅伝の選手のような感じてゴールした後、家でしばらく寝こんでしまいました。


その後、食事などして回復したあと、メガネがないことに気づきましたが、記憶も曖昧で、どうしても見つかりませんでした。


午後、家族から、メガネが洗濯機の中からでてきたよ、と教えられ、オッさんは、ハンガーノック、恐るべしと悟りました。


練習記録
16日朝
10.6Km 51m32s 平均ペース4m50s
17日朝
15.86Km 1h19m33s 平均ペース5m01s(ただし、13キロからの1Kmは5m35s)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。