BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

悩めるオッサン

マラソンもしている有名な整体師に、肉離れのあとの、右足ふくろはぎのケアの方法をメールで質問してみました。その方は、すばやく親身になって、まだ筋肉痛のような痛みがあるなら、たぶん怪我の個所の筋肉がこわばっているから、機械以外のマッサージをしたほうがよいとのアドバイスの回答をくれました。さらに、現在10Kmを55分くらいで走って、さらに速くなることを目指している状況に対して、50歳台で、マラソン経験が1年以内なら、個別の体力にもよるが、もっとゆっくり走らないと、また怪我をするとも言う。健康に90歳まで走るか?怪我してすぐやめるか、よく考えながら練習をして下さいと、いわれました。また。馴染みの整体等の先生を決めて、随時状態を継続的に見てもらうといい、とアドバイスをくれました。


んーん、悩ましいです。たしかに、現在は、私がどのくらいで走れるかを探っている段階です。どんな距離を走る時も常に、余力をもちながら走っているし、かつ、距離と時間を延ばしして負荷を与えている段階でもあります。この歳になって成長を感じることが面白いと思っていましたが、はたからみれば無謀なことなんでしょうね。


悩めるオッサンです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。