BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

吉田選手のつもりで

さいたま国際マラソン日本人トップの吉田選手をイメージして、15日(日)の夜に、90分のLSD(ゆっくり長い距離を走る練習)を実施しました。前回、肉離れを起こしたコースでリベンジの練習です。


15Km 1時間30分38秒
概算内訳ペース
5Km 5分55秒
10Km 6分11秒
15Km 5分38秒


6分/キロで、1時間走り、残り30分のペースをあげるつもりでスタートしましたが、中だるみや、最後思ったよりペースが上がりませんでした。
後半は、吉田選手のこともすっかり忘れてしまいました。


とりあえず、練習が再開できたことに、感謝します。ただ、肉離れの個所が、少し痛いような気がしたりして、若干不安を持ちながら走っていました。当面は、サポーターをしながら走ります。


あと、今後の11月の練習ですが、距離は週30キロ、ペースは5分20秒/キロを意識していきます。私には、高いハードルですが、サブフォーを目指すには、必要と考えています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。