BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

大会1週間前、一難去ってまた一難

先週の木曜に気持ちよく練習ができ、この土日に、仕上げの追い込み練習を考えてました。

土曜の朝、練習に出かけると左足の薬指が非常に痛い。突き刺すような傷みがあり、その足で整形外科に行く。レントゲンを撮って治療をうけるが、骨には異常はないとのこと。取り敢えず、安心するも、痛みの原因はわからず。午後も指の痛みは全く引かない。結局練習できず。

夜、足の痛みをチェックしていた時、痛みのある薬指の爪部分を強く押すと、爪の横から白濁色の膿が出てくる。ネットでいろいろ調べてみると、足の薬指の豆が潰れて、その部分から細菌が入り化膿しているようだ(爪周囲炎)。原因がなんとなくわかり若干安心する。

日曜、足の薬指はまだ刺すよう痛みがあるが、朝練習に出かける。走りは若干ぎこちないが、スピードを上げて1キロ程走ると、右足のふくらはぎが強くつり激しい張りがあるような気がしてきた。屈伸をしたり、ジョグにペースダウンしても、痛みが治まらない。左足をかばった走りで、右足が攣ったようだ。無理は禁物と思い、歩いて家に帰る。結局、午後も足の張りは、引かず練習ができなかった。スポーツニュースで名古屋女子マラソンの結果を見ながら、埼玉国際マラソン優勝の吉田選手が故障で調整が間に合わず大会を棄権したことを知る。マラソン大会への調整は難しいなと、しみじみ感じた。

大会まであと6日間、自転車練習をいれながら、数回走る練習をして大会に臨みたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。