BMI25の肥満50歳が初マラソンでサブ4を夢見る

気づいたらBMI25、初マラソンでサブ4(4時間内の完走)を目指すドンキホーテの物語です。

走力スタミナが超低下

火曜の夜に7キロ程はしり、右足ふくらはぎに違和感がでました。通っている接骨院の院長に相談すると、しばらく走っていなければ、足が痛くなって当然です。自分のペースで無理せず練習して下さいと、いいます。確かに、リハビリが痛いのは当たり前と思い、気が楽になりました。


土曜日は午前中に10キロ程、キロ5分の後半のペースで走る。足には痛みがあったが、だんだん慣れてきて走れるようになった。夕方には、5キロほどジョギングをする。


問題なのは、日曜日です。走力を確認するために、15〜20キロを5分30秒程度のサブフォーギリギリのペースで走るつもりで練習を開始した。スタートから、少しオーバーペースで走ってしまい、始めの5キロをキロ5分10秒で走ってしまった。7キロまでは、このペースが保てたが、それ以降は急に走れなくなった。これまでの練習で1番辛い感じだった。更に、便意が襲う。でも20キロ走ろうと必死に耐えたが、15キロ少し超えたところで力尽き、コンビニのトイレを借りた。後半のペースは6分10秒と、1分ほどペースが落ちていた。


その後は全く走れないどころか、歩くのもままならない。1キロ程よろけながら歩いてから、ジョギングで家まで帰ることにした。全く足が動かず2.5キロをキロ7分30秒のペースで必死に走った。歩いているスピードと、ほとんどかわらない。マラソンでオーバーペースになり失速するとこんなに辛いのかと、初めてわかった。同時に、7キロでスタミナ切れかと思うと、疲れが倍増した。1カ月前に、25キロをキロ5分05秒ペースで余裕を持って走れたが、3週間練習できないと、ここまで、走力が落ちるのかと、頭もパニックになった。


夜、5キロ程ゆっくりとジョギングをした。右足ふくらはぎは、若干痛いが、大会までには、なんとかなりそうな気がする。ただ、本番の大会では、どの程度のペースで走れるのか、試す機会がない。


あと、大会まで13日練習ができるが、前4日は休養も必要です。すでに、今日月曜の朝、足裏がかなり痛い。休養を入れながら、練習する必要がある。マラソンは、決して根性だけでは走れないことが、昨日身にしみてわかった。しかし、現在の走力を確認する十分な時間がない。それが、辛い。


大会当日は、かなり辛くなりそうですが、オッさんは、サブフォー達成を、あきらめません。


練習記録

5日

午前 10.9Km 1h01m20s 平均ペース5m37s

夕方 5.0km ジョグ

6日

午前15.8km 1h29m30s 平均ペース5m40s

2.45km 18m08s 平均ペース7m24s

夜 5.47km ジョグ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。